一日の中の眼圧の変動の実際

現在、患者さん自身で眼圧を測定できる簡単な機械がありますが、これを使って数日間、ご自宅で測定していただきました結果です。実際に記録していただいた表で、非常に見にくいので申し訳ありません。簡単に解説しますと、表の下半分にそれぞれの時刻に何をしたか、たとえば、風呂に入った、お酒を飲んだ、食事をした、運動をしたなどの項目の記載があります。表の上半部に測定した眼圧をグラフにして記録しています。グラフが2つあるのは両眼を測定したためです。ほぼ2日分の測定ですが、これによると、早朝が高く、日によってけっこう変動しているのがわかります。この変動のパターンは個人差があります。しかしながら、ここで使った自分で測定できる眼圧計は非常に使うのが難しく、残念ながら今では使われていません。

眼圧日内変動図.jpg